TOWN MATSUMAE HOKKAIDO
ホーム > 公表・計画 > 松前町地域公共交通総合連携計画


松前町地域公共交通総合連携計画

松前町地域公共交通総合連携計画を平成21年3月23日に策定いたしましたので、その内容について公表いたします。

▼松前町地域公共交通総合連携計画<PDFファイル:104KB>
▼松前町地域公共交通総合連携計画参考資料<PDFファイル:921KB>


概要
1. 経緯

 平成21年3月23日 作成
 平成21年3月24日 公表


2.松前町地域公共交通総合連携計画の区域

 本計画が対象とする区域は、松前町全町とする。


3.松前町地域公共交通総合連携計画に関する基本方針

 松前町地域公共交通活性化協議会では、平成20年度の設立以降、町の地域づくり、観光まちづくりとの連携を図りつつ、地域住民の生活や、訪れる観光客のために必要な公共交通サービスのあり方について検討し、調査・実証実験を行ってきた。

 現在、町内各世帯のうち約8割は自家用車を保有しているが、今後、高齢化の進展と共に、バスなど公共交通への転換ニーズが高まることが予想される。しかしながら、町民アンケートを通じて、公共交通の利便性について、地区間の格差があることも明らかになった。高齢化社会を見据えた住みやすい地域づくりのためには、公共交通の地区間格差の解消と利用促進を図り、町民の買い物や医療などの生活ニーズを充足させていく必要がある。

 また、当町の観光は「松前さくらまつり」期間中に集中しているため、「松前さくらまつり」に訪れた観光客に対して、より満足度の高い時間を過ごしていただけるよう、最大限の配慮をすることと同時に、観光客の限られた滞在時間の中で、町の魅力を十分に伝えられるよう演出を凝らし、リピーターを増やすこと、それからマグロを始めとする水産品や、松前漬けなどの水産加工品など、地場産品の販売促進につなげていくことが必要である。

 これらのことから、松前町地域公共交通総合連携計画に関する基本方針を以下の通りとする。

 方針1 「高齢化社会を見据えた住みやすい地域づくりに貢献する公共交通」
 方針2 「松前さくらまつりを通じた地域全体の活性化に貢献する公共交通」


4.松前町地域公共交通総合連携計画の目標

(1) 高齢化社会を見据えた住みやすい地域づくり
@町内で乗降するバス利用者の利便性の向上
   町内における路線バスの運行体系(経路、頻度、料金等)の改善により、町内で乗降するバス利用者の利便性の向上を図る。
A路線バスの経路から外れている地区における生活利便性向上
   町内には、現在、路線バスの経路から外れている豊岡地区
   (町内で最も人口の多い地区)、弁天地区があり、これらの地区の生活利便性向上を図る。


(2)松前さくらまつりを通じた地域全体の活性化
@観光時期における主要拠点間のアクセスの向上
   松前さくらまつり期間中における、観光客の利便性向上と、周遊性の向上を図る。
A観光関連・商業関連の情報発信
   公共交通機関を媒体として、観光関連・商業関連の情報発信を行うとともに、「松前さくらまつり」に関係する広報活動の連携を図る。


5.事業の概要及び事業の実施主体

(1)高齢化社会を見据えた住みやすい地域づくり
@町民懇談会の実施:松前町
A路線バスの運行体系の改善:松前町、函館バス(株)
B路線バスの経路から外れている地区における生活利便性の向上:松前町、函館バス(株)

(2)松前さくらまつりを通じた地域全体の活性化
@観光時期における主要拠点間のアクセスの向上:函館バス(株)
A公共交通機関を媒体とした、観光関連・商業関連の情報発信
   :松前町、松前観光協会、松前商工会、松前歴まち商店街組合、松前さくら漁業協同組合など。
Bワーキンググループの開催:松前町


6.計画期間

 この計画は、平成21年度から概ね10年間を計画期間とする。


7.法第6条に定める協議会の有無

 有(設立:平成20年2月25日、名称:松前町地域公共交通活性化協議会、構成員:別添)


8.法第5条第6項に定められている関係者との協議

 松前町地域公共交通活性化協議会

 (1) 松前町地域公共交通活性化協議会
  第1回:平成20年2月25日(月)
   報告・協議事項等
    ・規約等の制定について
    ・地域公共交通等の現状について
    ・今後のスケジュールについて
   上記について、協議、承認。

  第2回:平成20年4月8日(火)
   報告・協議事項等
    ・平成20年度地域公共交通総合連携計画策定調査実施計画
     認定申請について
    ・第61回松前さくらまつり期間中のシャトルバスの運行について
   上記について、協議、承認。

  第3回:平成20年7月2日(水)
   報告・協議事項等
    ・第61回松前さくらまつりシャトルバス運行実証実験の結果について
    ・利用者ニーズの把握調査について
   上記について、協議、承認。

  第4回:平成20年11月12日(水)
   報告・協議事項等
    ・利用者ニーズ把握調査(町民アンケート)の結果報告について
    ・(仮称)本町地区巡回バス運行実証実験について
  上記について、協議、承認。

  第5回:平成21年2月23日(月)
   報告・協議事項等
    ・本町地区巡回バス運行実証実験の結果について
    ・松前町地域公共交通総合連携計画(素案)について
   上記について、協議、承認。


9.法第5条第5項に定められている利用者の意見の反映

 松前町地域公共交通活性化協議会を平成19年度末から平成20年度末までの間に計5回開催し、以下の団体メンバーが参加し、意見交換を行った。
(松前町町内会連合会、弁天町内会、豊福町内会、松前町女性団体協議会、江良婦人会、静浦婦人会、白神婦人会、松前観光協会、松前商工会、松前歴まち商店街組合)
 また、8月に町内の全世帯を対象としたアンケート調査を実施し、地域のニーズを把握した。


10.その他

 ・法第7条による提案の有無:無
 ・送付時点における国の支援制度活用の想定
   地域公共交通活性化・再生総合事業(国土交通省)



〜お問い合せ先〜
〒049-1592 北海道松前郡松前町字福山248番地
松前町役場政策財政課
п@0139-42-2275
e-mail info@town.matsumae.hokkaido.jp


松前町トップページ


北海道松前町
〒049-1592 北海道松前郡松前町字福山248番地  電話番号 0139-42-2275