TOWN MATSUMAE HOKKAIDO
ホーム >  松前町の概要 > 松前の歴史 

歴史の比較的浅い北海道にあって、その異彩を放つ松前 そこには燦然とした歴史があった

この歴史物語は『概説 松前の歴史』(平成6年3月31日 松前町発行)及び
『松前歴史物語』(平成10年3月26日 松前の小史を探る会発行)を参考図書にしています。



1.古代・中世の松前

2.松前藩の成立

3.藩政時代の松前

4.幕末へ

【松前屏風】(北海道指定有形文化財)
  江戸中期ごろに活躍した松前の画家、小玉貞良の手による宝暦年間の松前城下の半双屏風の全景です。
蝦夷地の交易に活躍した近江商人のひとり、恵比須屋岡田弥三右衛門が描かせたものといわれています。
高さ約1.6m、横約3.7mの屏風に、当時の風俗や盛んな交易の様子などが克明に描かれています。

トップページ

北海道松前町
〒049-1592 北海道松前郡松前町字福山248番地  電話番号 0139-42-2275